ホームページ作成格安ツール

ホームページを初期費用無料で作成できるツールの紹介です。

ホームページ作成ツール11選

2020年において、副業や起業をしようと考えたときに自分の「ホームページ」は多くの人を集客するために必要不可欠となってきています。 しかし、ホームページをつくろうと思ってもどうしたらいいのかわからないという人は少なくありません。 また、深く考えることなくプロのホームページ制作会社などに依頼すると初期費用だけで数十万円もするということもあります。 せっかく自分のホームページをつくるのだから見た目の良くて使いやすいものにしたいというのは誰もが思うことです。 でも、新しくビジネスを始めようとするときにホームページ制作に最初から多くの投資をするというのはあまりお勧めできません。 そこで今回おすすめするのは、無料もしくは格安料金でしかも簡単に自分でホームページを作成できる方法です! 昔は壁の高かったホームページ作成も現在では様々なツールが開発され、比較的知識の少ないホームページ初心者でもビジネスで使えるようなホームページを作成できるようになっています。 では、さっそく無料ホームページ制作ツール11選を見ていきましょう! ホームページ作成ツール比較表2020年版 タイトルとデスクリプションの設定 ホームページを作成しても多くの方があなたのサイトを簡単に見つけられるようにならなければ、サイトを訪れてくる人は増えません。 サイトの訪問数を増やすためにグーグルなどでキーワードで検索したときに表示させるようにする必要があります。 そのためにタイトルとデスクリプションの設定が重要になってきます。 タイトルとはグーグルで検索したときに出てくる見出しのことです。 デスクリプションはその下の説明文のことになります。 設定しないと検索結果に意図しない結果で出てきたり、タイトルが各ページ重複していると検索エンジンの評価に悪影響を及ぼすこともあります。 無料で作れる!とおもって作成したホームページでも、ページごとのタイトルの設定で制限をかけることで有料プランへと誘導されることがあります。 せっかくホームページを作っても、タイトルを設定する段階で結局お金を使わされるようなことになるので事前によく検討することが重要です。 専門知識不要!直感で作れる「ペライチ」 「ペライチ」は専門的な知識がなくても一枚のホームページを無料でつくれるホームページ作成ツールです。 ホームページの作成ツールはどれも海外製が多い中でペライチは国産の作成ツールです。 運営も国内でされているので、日本人のイメージに合ったテンプレートや素材を見つけることができます。 ペライチはHTMLやプログラミングの知識がなくても直感的に編集ができるため一日あれば自分だけのホームページを作成することができます。 無料会員登録をするとページ制作のチュートリアルから始まるので安心して利用することができます。 また、無料のテンプレートが豊富にあるので自分のビジネスや趣味にあったものが見つけられるのではないでしょうか? 「ペライチ」はホームページがすぐに必要だけど初心者で全く知識がないという方にお勧めです。 無料の範囲でもどこかで見たことがあるようなおしゃれなデザインとわかりやすいホームページを作成することができます。 追加料金がかかりますが様々なプランやオプションがあるので、最初は無料で作っていたけれど、これからはもっとリッチなサイトにするために自分でカスタマイズしたい!という方も大丈夫です。 おしゃれなデザイン「アメーバオウンド」 「アメーバオウンド」はおしゃれでスタイリッシュなホームページを作れる無料サービスです。 こちらも専門知識が不要で簡単にホームページを作成することができます。 どことなく外国のおしゃれな雰囲気を感じさせられるようなテンプレートが20種類程度あり、著名人や有名なコーヒーショップのホームページもこのサービスを使用して作られています。 またアメーバオウンドでは独自ドメインを無料で設定することができます。 SEO対策を考えたときに独自ドメインを設定することはとても重要でアドレスを一目見ただけで、ホームページの運営元を判別できるので、信頼性を高め、顧客にも覚えてもらいやすいというメリットがあります。 また、独自ドメインは長く運営をしていると検索順位にも有利になってくるといわれているのでグーグルなどで上位表示を狙いたいという方は必須の項目です。 そして、独自ドメインを契約したものを無料でアメーバオウンドの自分のホームページに利用することができます。 加えてアクセス解析機能も付いているのでどれだけ自分のホームページにアクセスが来ていたの知ることができて、それを参考に修正をしていくということも可能です。 アメーバオウンドでは有料プランもありますが自分でカスタマイズして他と差別化したいという方にはあまり向いていないかもしれません。 簡単にスタイリッシュなホームページを作りたいという方におすすめです。 また、今無料ブログサービスでブログをかいているけれどもっと多くの人に見てもらいたいというかたにもアメーバオウンドはおすすめです。 自分のホームページを開設してそこでブログを書くことによってグーグルやヤフーなどの検索エンジンで検索したときに表示されるようになります。 独自ドメインを設定して自分のホームページでブログを書き続けることでサイト内の情報が充実したものになりドメインの価値が上がります。 そうすることでホームページの価値も上がり、検索結果で上位表示されることになるのです。 SNS感覚でホームページが作れる「 Crayon(クレヨン) 」 「 Crayon(クレヨン) 」は登録から公開するまでのすべての作業をスマホから行える無料ホームページ作成サービスです。 ほとんどのホームページ作成サービスはパソコンからしか編集が行うことができなかったり、一部だけスマホだけで編集ができるといったものでした。 しかし、Crayon(クレヨン) ではSNSで写真を投稿するような感覚で簡単にサクッとホームページを作ることができます。 インターネットの難しい専門的なことはすべてCrayon(クレヨン) がおこなってくれるので初心者の方でも安心して利用することができます。 今はフリープランのほかに二つの有料プランがありますが、フリープランでもスライドショーの設置やYouTube、グーグルマップの埋め込みなどの機能がついているのでお金をかけなくても機能性のたかいホームページを作ることができます。 フリープランでは独自ドメインを設定することができないのでビジネスや副業などでホームページを作りたいという方には有料プランを利用するという方法もあります。 有料プランではHTMLなどの知識のある方は自分でコードを編集することができるので自分だけのカスタマイズができるようになります。 また、アクセス解析機能がついてどれだけの人が自分のホームぺージに訪れたのかわかるようになったり、お客さんが流れてしまう原因になる広告を非表示にすることができるので便利です。 スマホだけで簡単に自分のサイトが作れてしまうので、とりあえず Crayon(クレヨン)でささっとホームページを作成してみてはいかがでしょうか。 簡単カスタマイズ「Wix」 「Wix」はドラッグ&ドロップの簡単操作でカスタマイズできるユーザー数が世界一を誇るホームページ作成サービスです。 https://ja.wix.com/about/us 専門知識が一切不要で簡単に編集が行えるので自分の思い描いたイメージに近いホームページを作成することが出来ます。 500以上のテンプレートがすべて無料で使えるようになっているので、自分のビジネスに合ったテンプレートも見つけることが出来るのではないでしょうか。 ドラッグ&ドロップのカンタン操作で要素を自由に動かせるのでデザインセンスは求められますが、その分ペライチやアメーバオウンドに比べて自由度の高いツールとなっております。 静的なページだけでなく動きのあるページが簡単に作れるのも魅力の一つです。 javascriptなどの専門的な知識がなくても、スライドや画像ギャラリーを作れる機能があり、画像を入れ替えるだけで動きのあるページを作ることが出来ます。 アニメーション効果を設定できる要素もあり、様々な動きをつけてページを表示させることも可能です。 難しいことはよくわからないけれど、デザインはこだわって自分のイメージに近いものをカスタマイズしてつくりたいという方にはドラッグ&ドロップで簡単につくれるWixがおすすめです。 また、「Wix ADI」という人工知能によるサイト制作の機能があり、最初に自分でデザインのテイストを選ぶだけで簡単にホームページが作成できてしまいます。 Wix ADIの機能をつかうには表示される質問に答えていくだけで大丈夫です。 しかも、そのすべての質問に答える必要はなくスキップすることも可能なのでほとんどをAIに任せてホームページを作成することが可能です。 HTMLやCSSを自分で編集してカスタマイズするということはできませんが、労力も時間もかけずに自分のサイトを作ることができるのでネット初心者の方にはうってつけのサービスだと思います。 スマホから編集ができる「 Jimdo(ジンドゥー) 」 「…

0
Read More

独自ドメイン設定が無料で格安ホームページ作成できる「アメーバオウンド」

ホームページを独自ドメインで運用したいとお考えでしょうか?? ホームページを独自ドメインにすると様々なメリットがありますが、大抵のホームページ作成ツールでは独自ドメインにしようとするとプラン変更が必要になり有料になります。 その中でAmeba Ownd(アメーバオウンド)は無料のまま独自ドメイン設定ができるので、このページではAmeba Owndの紹介と、独自ドメインや独自ドメインにすることの解説をさせて頂いています。 ※独自ドメインを取得することには料金が必要です。 他社との比較 Ameba Owndでは無料で独自ドメインを設定できますが、それでは同様のホームページ作成ツールを提供している他社はどうなのでしょうか? 同業他社と比較してみました。(2020年4月26日地点の情報です) Ameba Ownd wix ペライチ 独自ドメイン設定 無料 月額500円 月額980円 広告非表示 月額960円 月額900円 月額1980円 ※年間契約にすると安くなるなどの情報は掲載していません。 独自ドメインにする為には各社有料になる所ですが、アメーバオウンドの場合は無料で出来てしまいます。 独自ドメインにすることは様々なメリットがありますが、その設定を無料で出来るということはとても大きなことだと思います。 独自ドメインとは? 独自ドメインとは、「xxxxx.amebaownd.com」のようにホームページの住所となるURLが他社の借り物状態ではなく、xxxxxx.comのように自分で決めたオリジナルにすることをいいます。 xxxxxの部分は自分の希望する文字列になります。 何でも構わないのですが、世界で一意である必要があるので、既に希望する文字列が使われていた場合は取得することができません。 希望するドメインの検索と取得は以下のようなドメイン取得サービスで可能です。 ・お名前.com https://www.onamae.com/ ・ムームードメイン https://muumuu-domain.com/ 上記のようなドメイン取得業者は沢山ありますが、最終的にたどり着く所は一つなので、どのようなドメインが取得できるかどうかはどこで検索されても同じになります。 またドメインは有料になりますが、一部のプレミアムドメインを除き、一般的によく使われる.comや.netでは年間1000円前後(月額にすると100円程度)なので、それほど大きな買い物でもなく、割と気軽に試して頂ける価格帯ではあると思います。 独自ドメインにするメリット なぜ独自ドメインにする必要があるのでしょうか? xxxxx.amebaownd.comのように借り物のままではだめなのでしょうか?? 一般的に取得して検索結果に表示されて時間が経っていた方が評価が高いとされています。 ですので、取得してあまり時間が経っていないのであれば、借り物のドメインの方が有利ではあります。 しかし、.amebaownd.comを使っているホームページは他にも沢山あります。 美容室のホームページも、塾のホームページも、整骨院のホームページも、飲食店のホームページも、.amebaownd.comで作成されています。 ゆえにamebaownd.comというドメインは何のテーマのドメインなのか検索エンジンは分からないのです。 競争の厳しいキーワードで上位表示させようとすると、あらゆる点で評価が高くないと難しいです。 難しいキーワードで上位表示させようと思えば、独自ドメインを取得して、xxxxx.comは何のホームページなのか、中長期的に覚えさせていく必要があります。 独自ドメインにするメリットは ・中長期的にxxxxx.comは何のホームページなのか検索エンジンに覚えさせることが出来る。 ・検索エンジンにxxxxx.comは何のサイトなのか覚えさせることが出来ればSEOに有利。 ・xxxxx.comは自分のドメインなので、上位表示させることが出来ればその価値は自分のものとなる。 ・名刺やチラシなどに記載したときも分かりやすく、信頼性が向上する。 ということになります。 アメーバオウンドでホームページ作成 まずはAmeba Owndでホームページを作成しないと始まりません。 以下より無料でホームページ開設することができます。 Ameba Ownd https://www.amebaownd.com/ ちなみに、Ownd(オウンド)とは、ownd mediaの略で、私のメディアという意味合いを含んでいます。 ブログかホームページが選べる Ameba Owndではブログにするかホームページにするかを選んでいただけます。 明確な違いはありませんが、イメージとしては以下のようになります。 ・ブログ → 日記のように記事を追加していくことが中心 ・ホームページ → 会社案内のように初めから固定でまとまったページ数を作ってしまう。 のような違いがあります。 デザインも選んでいただけます ホームページかブログかを選択すると、次はデザインを選択します。 美容室・サロンやビジネス、ハンドメイドなど具体的にテーマを挙げてくれているので、比較的迷わず選択して頂けると思います。 デザインを決定する 最後にデザインを決定します。 デザインを選択後、開いたモーダルウインドの右上に「このデザインで始める」という緑のボタンを押して頂くとデザインが決定されます。 最後に以下のようなダッシュボード画面にたどり着くと初期設定は完了です。 Ameba Owndで独自ドメインを設定する それではAmeba Owndで独自ドメインを設定します。 既にドメイン取得業者でドメインを取得してCNAMEレコードの設定が終わっていることを想定しています。…

0
Read More

ホームページ作成ツール比較 ペライチ vs Jimdo

ホームページ制作をご検討の上、制作業者をお探しだと思いますが、自分で作るということをお考えになられたことはなかったでしょうか?? 「そんなの、ちんぷんかんぷん」 「勉強している時間などない」 とおっしゃられるかもしれません。 ホームページ制作というと、分厚い本を買ってきて、効果なソフトを購入して、試行錯誤しないとダメなのだとお考えではなかったでしょうか? 2020年現在ではhtmlなどのコードを書かなくても、また、サーバー呼ばれるものをお金を払い借りたりしなくても、ブログを書くように編集するだけでホームページを作成できるソフトが出てきています。 確かに、本当にホームページ制作の道を極めようと思えば、分厚い本も高価なソフトも必要になってきます。 しかし、ビジネスに必要なホームページを作成するのに、そこまでしなくても出来ることはありますし、気軽に安価に試してみることは出来ます。 筆者はホームページ制作業を営んでいますが、今回ランディングページを作る機会があったので、「Jimdo」と「ペライチ」という格安ホームページ作成ソフトを使う機会がありましたので、その使用感を以下にまとめています。 Jimdo 早速Jimdoにアクセスしてみます。 https://jp.jimdo.com/ 親しみやすいトップページが出てきました。 よさそうなホームページが作れそうな感じがします。 登録するボタンより「ホームページ」を選択し、「専門知識は不要で最も簡単にホームページ作成」を選択し、登録フローを進んでいくとプランを選択する画面が出てきました。 こちらは2020年2月現在の料金になります。 独自ドメインや広告を非表示にしようと思えば有料になるようです。 今回はランディングページを作りたいので、ファーストビューが大切です。 Jindoの場合、初期登録の時に質問に答えていくことで、適したテンプレートを選んでくれます。 「様々なテンプレートの中から選べます!」 と言われても、どれがいいのかわからないですよね。。 その点をJimdoはよくわかってくれているようで、テンプレートを選択する必要はありません! 質問に答えるだけで以下のようにテンプレートを用意してくれて、すぐに制作を始めることが出来ました! ペライチ 次はペライチというサービスを使って試してみます。 ペライチ 会員登録して、早速基本的なテンプレートを選択し、編集画面へ入りました。 Jimdoと同様に文字を書くことはできるようですが、背景画像の上にパーツを乗せることができるでしょうか?? このままではできないようですが、水色のプラスアイコンを押すと、画像、テキスト、ボタンが背景の上にのせられたパーツがあるようです! 右側に画像があるパーツを選んで、画面の一番上に配置します。 イメージ通りの配置になってきました。 最終的に出来上がった画面は以下になります。 ランディングページっぽくなりました。 テキスト、商品画像、申し込みボタンと揃えて画像の上に置くことができました! 最後に、ペライチの2020年2月現在の料金プランになります。 料金形態はJimdoと似ています。 独自ドメインや、画面下の会社名表示を気にしなければ、無料でホームページを運営できます。 独自ドメインにしたり、問い合わせフォームを設置しようと思うとライトプラン、フッターの会社名を消そうと思うとレギュラープランが必要になるようです。 まとめ 料金的にはどちらも同じような形態です。 日本的なランディングページや会社案内ホームページを作るのであれば断然ペライチです。 国内で開発されているサービスということもあるので、日本的なパーツ(会社概要やQ&Aなど)がそろっていて、テンプレートなども日本人に親しみやすいものがそろっています。 ただ、ペライチはその名の通り、1枚もののページを作ることに特化(?)したサービスなので、複数ページを作ることが苦手です。 同じドメイン内にページを増やしていくのであれば、ブログ機能なども備わっているJimdoの方がよいと思います。ただし同一ドメイン内でページを増やそうとするとPro版にする必要がありますので、有料になります。 そして、共通して言えることは、独自ドメインにせず、会社名が表示されていることを気にしなければ、無料で使って頂けます。 知らない間に有料になっていたということはありませんので、無料で会員登録して、心ゆくまで試して頂けます。 また、どうしても自分で作りたくない、苦手であるという場合はレンタルホームページまでご相談ください。 様々なホームページ作成をご提案させていただきます。

0
Read More

ホームページ作成ツール比較 ペライチ vs Jimdo

ホームページ制作をご検討の上、制作業者をお探しだと思いますが、自分で作るということをお考えになられたことはなかったでしょうか?? 「そんなの、ちんぷんかんぷん」 「勉強している時間などない」 とおっしゃられるかもしれません。 ホームページ制作というと、分厚い本を買ってきて、効果なソフトを購入して、試行錯誤しないとダメなのだとお考えではなかったでしょうか? 2019年現在ではhtmlなどのコードを書かなくても、また、サーバー呼ばれるものをお金を払い借りたりしなくても、ブログを書くように編集するだけでホームページを作成できるソフトが出てきています。 確かに、本当にホームページ制作の道を極めようと思えば、分厚い本も高価なソフトも必要になってきます。 しかし、ビジネスに必要なホームページを作成するのに、そこまでしなくても出来ることはありますし、気軽に安価に試してみることは出来ます。 筆者はホームページ制作業を営んでいますが、今回ランディングページを作る機会があったので、「Jimdo」と「ペライチ」という格安ホームページ作成ソフトを使う機会がありましたので、その使用感を以下にまとめています。 Jimdo 早速Jimdoにアクセスしてみます。 https://jp.jimdo.com/ 親しみやすいトップページが出てきました。 よさそうなホームページが作れそうな感じがします。 登録するボタンより登録フローを進んでいくとプランを選択する画面が出てきました。 こちらは2019年6月現在の料金になります。 独自ドメインや広告を非表示にしようと思えば有料になるようです。 今回はランディングページを作りたいので、ファーストビューが大切です。 メイン画像を以下のようにできることが大前提です。 背景画像の上に画像やテキスト、ボタンといったパーツを自由に配置できるようにしたいです。 Jindoの場合、編集画面の左メニュー緑のボタン「セクションを追加」というボタンを押すとセクションが色々出てきます。その中で「Hero」というセクションを選択すると、商品画像と購入へ遷移するボタンを配置できるメイン画面を作成することができました。 ペライチ 次はペライチというサービスを使って試してみます。 無料ホームページ制作・作成なら作り方かんたんなペライチ 会員登録して、早速基本的なテンプレートを選択し、編集画面へ入りました。 Jimdoと同様に文字を書くことはできるようですが、背景画像の上にパーツを乗せることができるでしょうか?? このままではできないようですが、水色のプラスアイコンを押すと、画像、テキスト、ボタンが背景の上にのせられたパーツがあるようです! 右側に画像があるパーツを選んで、画面の一番上に配置します。 イメージ通りの配置になってきました。 最終的に出来上がった画面は以下になります。 ランディングページっぽくなりました。 テキスト、商品画像、申し込みボタンと揃えて画像の上に置くことができました! 最後に、ペライチの2019年6月現在の料金プランになります。 料金形態はJimdoと似ています。 独自ドメインや、画面下の会社名表示を気にしなければ、無料でホームページを運営できます。 独自ドメインにしたり、問い合わせフォームを設置しようと思うとライトプラン、フッターの会社名を消そうと思うとレギュラープランが必要になるようです。   まとめ 料金的にはどちらも同じような形態です。 日本的なランディングページや会社案内ホームページを作るのであれば断然ペライチです。 国内で開発されているサービスということもあるので、日本的なパーツ(会社概要やQ&Aなど)がそろっていて、テンプレートなども日本人に親しみやすいものがそろっています。 ただ、ペライチはその名の通り、1枚もののページを作ることに特化(?)したサービスなので、複数ページを作ることが苦手です。 同じドメイン内にページを増やしていくのであれば、ブログ機能なども備わっているJimdoの方がよいと思います。ただし同一ドメイン内でページを増やそうとするとPro版にする必要がありますので、有料になります。 そして、共通して言えることは、独自ドメインにせず、会社名が表示されていることを気にしなければ、無料で使って頂けます。 知らない間に有料になっていたということはありませんので、無料で会員登録して、心ゆくまで試して頂けます。 また、1ページだけでなく、複数ページ構成で、日本人のテイストにあったデザインでホームページ制作をされたい場合は以下の「簡単×キレイ×安い【ホームページ作成ソフト | とりあえずHP】」もご検討ください。 デザインが秀逸で、30日間無料でお使い頂けます。 30日をすぎると自動的に課金されていたりすることはありませんので、安心してお試しください。

0
Read More
ホームページ制作