北海道札幌市の齋場「麻生齋場」様向けにホームページを格安作成させて頂きました。 スマホ、パソコン、タブレット対応のレスポンシブデザインホームページとなっています。 前のホームページからの移植 既にホームページを持たれていて、元のホームページから移植する形となりました。 「既にホームページがあるのに、なぜ移植する必要があるのか?」 と思われるかもしれません。 ホームページ作成は様々な契約形態があるので、かなり高いレートで月額料金を払い続けるという契約内容だと、決められた月額料金をずっと払い続けることになり、コストの面で良いことがありません。 かなり高い月額料金で契約をしているのであれば、画像や写真といった素材を流用できるのであれば、月額料金の安い方へ移植すれば、大きな経費削減が期待できます。 (ただし、画像や写真を流用できる場合に限ります。流用できるかどうかは、元のホームページを作成された業者さんに確認をしてください。) 弊社での制作料金 弊社では、原則として初期費用無料の月額料金のみでホームページを制作させて頂いています。 ひな形(テンプレート)を用意していますので、画像素材や文章を当てはめるだけで、ホームページを作成することができます。 1ページブランでは月額1980円(税抜)、5ページプランでは月額2980円(税抜)、それ以上は月額8000円(税抜)という料金形態になります。 現在のホームページで、画像素材やロゴ(マーク)をそのまま使えるようで、上記月額料金より高い料金をお支払いであれば、弊社に移行して頂くと、コストカットが期待できます。 初期無料制作について 弊社では、原則初期費用無料でホームページを作成させて頂いています。 ですが、初期費用無料での作成は、弊社で用意しているひな形(テンプレート)にお客様の原稿や写真、画像素材を一通り充てはめるまでとなります。 それを見た上で「こうしてください、ああしてください」というのはオーダーメイドになりますので、初期費用無料のままでは対応できません。 色々な修正追加をご希望される場合は、初期制作後も後述しますが、月に1時間の作業枠がありますので、リリース後の継続的な改善としてご依頼頂ければと思います。 月額料金には更新作業も含まれます 弊社のホームページ制作は、最初に作って終わりではなく、更新して育てていくことを前提としています。 逆に言えば、完成・納品という概念がありません。 ホームページを作ったけど、ほったらかしの場合、そのホームページを見た人は 「まだやってますか??」 という印象を受けるのではないでしょうか。 また、ホームページ作成後、半年、2年、5年と経過しても、全く同じことを考え、同じ料金や内容で商品やサービスを売っているということがあり得るのでしょうか? おそらく、長期間同じことを考え、続けているということはほとんどないはずです。 ホームページはその人ができることや考えを公開する場であり、それらが反映されて初めてホームページとしての役割を果たすものと思っています。 弊社のホームページ制作では、月額料金内にホームページ更新作業時間(基本プランであれば、月1時間以内)が含まれているので、必要であれば更新することができます。 また、ワードプレスという作成ツールを使っていますので、ご希望の方には管理画面に入れるパスワードをお渡ししますので、そこからご自身でも編集して頂くことが可能です。 スケージュール機能や投稿機能 弊社では、問い合わせフォームやスケジュール機能、投稿機能も追加料金無しの月額料金内で付けさせて頂いています。 投稿機能とはお知らせ機能のことで、「何月何日にイベントを開催します」のようなお知らせを投稿することができます。 時間軸のある記事を投稿できるので、ほったらかし感が無くなります。 また、お問い合わせフォームやスケジュール機能は以下のようなものになります。 https://asabusaijyo.com/contact/ お問い合わせフォームがあると、電話しづらいこと、または電話できない深夜早朝などにもお客様のニーズを逃さず問い合わせという行動に変えることができます。 スケジュール機能があれば、現在どのような活動をしているのか、見る人にもすぐにわかるようになります。 ただ単に、表示されているホームページではなく、ワードプレスという世界的にもシェアの高いホームページ作成ツールを使うことにより、世界中で開発されている便利なツールを使い、格安で他よりも進んだホームページを作成することが出来るようになります。 今回作成のホームページ 今回作成させて頂いた北海道札幌市「麻生齋場」様のホームページは以下になります。 https://asabusaijyo.com/ 5ページ構成なので、月額2980円(税抜)の基本プランになります。 画像や写真をご提供頂いたので、初期費用無料で作成させて頂くことができました。 トップページの事業内容部分は、パソコンの画面幅で見ると2列で表示されていますが、スマートフォンの画面幅で見ると1列に表示されるといった見やすいレスポンシブデザインを採用しています。 上記のように札幌市で齋場などのホームページを格安に作成あるいは乗り換えをお考えであれば是非レンタルホームページまでご相談下さい。